基本構文 ・トライバルメイル(同じ種族のクリーチャーが多く配置されているほど強化されるアイテム。DS版にしか存在しないレアな一品) 新しいwikiを作りたい人は こちら, 2020/10/31 (土) 20:56:38 編集済み ID:LegcVNKv7i, 大宮ソフト デザイナーズノート(カルドセプトリボルト) [www.omiyasoft.com]. 無無属性

 ビギナー  ノーマル ・ナパームアロー(STとHPが上がる武器で、さらに戦闘相手のHPを減らせなかった場合、戦闘相手のMHP-40。無効化能力への対抗手段), 上記以外にも、かねこしんやさんが手掛けるコミック版や、冲方丁さんが手掛けた小説版『カルドセプト創伝 ストーム・ブリング・ワールド』、携帯電話アプリとして配信された『カルドセプト モバイル アナザーチャプター』など、メインのゲーム以外にも20年の間にいろいろな展開がありました。, 『リボルト』の英語版が10月に発売されてますます広がっていく『カルドセプト』の世界を、1人のファンとしてこれからも追い続けていきます!, ちなみに『カルドセプト』を手掛けた大宮ソフト初のスマホアプリ『激突!ハニワールド』も配信中です。カードを集めて1対1で戦う戦略カードバトルゲームなので、気になった方はこちらもプレイしてみてはいかがでしょうか?, (C)Omiya Soft all rights reserved. 一行プラグイン 貯めたポイントをギフトカードに交換出来るようになります。. 彼は所詮ステ微増だけの小物ですから・・・いや制限なし先制持ちで3DSトウテツみたいに+20/+20されても困るけどな? ラントラ・天トラのすすめ, インターネット通信対戦 タイムテーブル ・ゴールドトーテム(領地能力で自壊と引き換えに魔力をくれる像) ・ディスコード(もっとも多く配置されているクリーチャー1種類全てがゴブリンに変わる凶悪スペル。同じクリーチャーばかり使ったらアカン!), 『カルドセプト セカンド エキスパンション』をベースに、大幅なリニューアルが行われた3DS版。発売元は任天堂。オススメの行動を教えてくれたり、カードの特徴を解説してくれたりなど、初心者向けの機能が充実して間口が広くなりました。ストーリーモードクリア後は、COMキャラクターがハンデで大幅に強化されるレベルアップステージに挑戦可能。1人プレイだけでも飽きずに長く遊べました。, 他にも、人間2人で協力して手強いCOMキャラクターと戦う“協力戦”や、不要なカード3枚を別のカード2枚と交換できる“マーケット”などの新要素がありました。そうそう、『カルドセプトDS』とは別の意味で、カルドラ様を含めた女性陣が軒並みかわいくなっているのも見逃せないポイントです! ミュリンがお気に入りですね。, ちなみに第6回公式全国大会の決勝戦はニコニコ生放送で配信され、3万人以上が視聴する大盛り上がりな決勝戦となりました。, 【主な新カード】 AutoAliasName マップではカーソルでカードを選んでたけど、戦闘中のアイテム選択はカーソルじゃなくて対応するボタン入力で行ってたんだ。左から○✕□△L1R1…みたいな感じ。, ハードの都合で仕方なくそうしたとはいえ手札公開制はうまい仕様だと思う。重いカードを手札に置いといて牽制とかできるし、相手の手札からいきなり対策カードが飛んできて理不尽に思う事もないし, 対面での対戦が基本だったから、「アイツアレ引いたぞ!!」「お前そんなの入れてんのかよぉ!?」なんて叫びや笑いも発生したもんだ。勿論、桃鉄とかいたストとかがそうであったように、時には立派な友情ブレイカーにもなったがね。, へー、DS 3DSで異常に早い操作したりすぐマップに変えてたりやってたのと同じか。アイテム選択だけはちゃんと考えられてたんだな, そうそう、やってる事自体は今も昔も変わらんのよ。強いて言えば、DS以降は下画面で自分の手札を何時でも確認出来るようになったから、「自分の」手札をド忘れする事はなくなったね。昔は自分の手札を確認するには画面に映すしかなかったから、相手のターンでうっかり自分の手札を忘れる、なんて間抜けな事もあったんだ。, カルドに限った話でないけど、DSの2画面はすごい功績であるけど、後続ハードに対しては重罪だと思っちゃいますね。カルドに関しては特定ボタン押してる間だけ表示とかで対応可能?, 上下に分かれた画面で別々の情報を表示出来るのは画期的かつ新しい試みを多数生み出したからなぁ。「DSじゃないと作れないゲーム」ってのも作り出したという意味では、その功罪は計り知れない。 運営情報, スペシャルサイト [revolt.culdcept.com]   10年ぶりのカルドセプト新作が登場! 発売が発表されたプレゼンテーション映像。 任天堂 から 2016年7月7日 発売予定の3DS対応ゲームソフト 「カルドセプト リボルト」 。 (C)1997-2012 Omiya Soft. 議論場 ブック構築の基礎 編集簡易ログ 新採用カード一覧. 最近のファイル変更一覧, Wiki利用設定 ・ソードプリンセス(かわいい) (C)2012 Nintendo  → 画像の呼び出しや文字の装飾など 実績 称号

単瞬単体瞬間 複瞬複数瞬間 カードパックテンプレート 最近のページ削除一覧

 → wikiを便利にする機能 ・ティアリングハロー(破壊・奪取されない巻物。これ1枚で頑固なグレムリンやデコイがみるみる落ちる) 公式twitter [twitter.com]   クエスト攻略にお奨めなカード ファイル一覧

追加メニュー 単呪単体呪い 複呪複数呪い カルドセプト 3DSのwikiは こちら カルドセプト DS wiki, ページ一覧 イラストレーター (C)2001 2002 Omiya Soft 公式twitter [twitter.com]   (C)1997-2016 Omiya Soft. チャレンジクエスト攻略 AutoGlossary かなり後にVitaもタッチパネルを採用したりしていたが、DSの強みはタッチパネルそのものじゃなくて「タッチパネルにもなる下画面による操作性やゲーム性の革新」なんだよな。上と下で別々の画面を表示出来るのはあらゆるゲームで有効活用出来るんじゃないか?, カードバランス調整してむりやり気味な時短乱数なくしたex出して欲しいんだが3dsはリリース終わってんだよなあ, 次か・・・天気はいいけどマッチングとBLは仕様明確にしてきっちり動くようにしてほしい、あとダイス, 次回作で侵略成功すると侵略手段ごとに強力な派生クリにかわる『進化』システムが採用される可能性が1パウぐらいの確率で…. ・リバイバル(対象セプターのブックを初期状態に戻す), ドリームキャストでついに登場した完全新作の『カルドセプト セカンド』。発売元は引き続きメディアファクトリー。大学生になっていた自分は発売日に即購入し、450種類以上のカードをコンプリートすべくライバーンやレオを毎日倒してました。シリーズ初の通信機能にも対応していたので、23時以降のテレホタイムにはオンライン対戦やロビーでのチャットを楽しんでましたね。, 同盟戦の追加や種族の廃止、領地能力を持つなど、さまざまなルール変更や新能力がありました。個人的に最も印象に残っているのは、配置するだけでゲーム全体に影響を与えるアイドル系クリーチャー(歌って踊ったりはしない)の登場。レア度が高いカードほど使用魔力が増えるアイボリーアイドルを入れて自分はレア度Nメインで戦ったり、既に配置されているクリーチャーが召喚できなくなるマーブルアイドルを入れてほかの人が使わないようなクリーチャーを多めに入れたり。, ゲーム発売から2週間後に開催された、『セカンド』初の公式大会“世界のゲーム万博記念大会”にもアイドルメインのブックで参加したような気がします(結果は1回戦敗退でしたが)。その後も何度か店舗予選に参加し、何とか第3回公式全国大会の本選に出場できました! ……結果は残念ながら1回戦敗退。, オンライン対戦や店舗予選に参加したことでセプター仲間が増え、オフラインでの対戦会にもちょくちょく参加することになりました。当時知り合った何人かとは、いまだに交流があります。, 【主な新カード】 世呪世界呪い, キャラクター カルドセプトリボルト; カルドセプト (3DS) カルドセプトDS; アーモダイン; カルドセプトIIex; カルドセプトII; カルドセプトex; カルドセプト (SS) レビューを斬る; 雑記ノート; コンテンツ. 第61回:『アーマード・コア』で鷲掴みにされたロボット好きの心。20年前あの瞬間から俺らはレイヴンだ, 第60回:『すばらしきこのせかい』10周年。DSの機能をフルに活用したタイトルの魅力を振り返る, 第59回:『モンスターハンター フロンティア』狩って狩られて早10年。アップデートの歴史を振り返る. ゲーム説明メッセージ, クエスト攻略 ・ホーリーラマ(領地能力で対象セプターの次のダイスを6に。中途半端に見えてかなりできるラマさん)

標準テンプレート (C)2001 Omiya Soft (Supported by Marigul)

(C)2016 Nintendo ・アングリーモブ(Aボタンの連打でSTが上昇するという、今までになかった能力で注目を集める。ただし連打しすぎるとST10になるデメリットも) ・ベヒーモス(強いけど遅くてコストも高いクジラさん) シリーズについて ・シェイドフォーク(相手と同じ属性が多いほどST上昇。ダメージを無効化されても新能力の雪辱が発動して魔力を奪えるので、使い勝手がいい) サウンド 火火属性 水水属性 3ds版の原作であるカルドセプトセカンド エキス パン ションから本作にかけて新たに登場したカードです。 新作カードに加え、dsやサーガに登場したカードが再収録されています。 小ネタ 失敗談の山 ・ボージェス(無属性を応援してくれる先生)

アバター ブックカバー ダイス バーチャルブック

最近のコメント一覧 ・チョンチョン(防御側の地形効果を消す呪いをかけるが、そんなことより大きな耳と顔がインパクト大) クリーチャーテンプレート ・カウンターシールド(初代からあったカウンターアムルがなくなってシールドに。道具から防具になって、使えるクリーチャーが減りました), 『サーガ』以来10年ぶりとなる完全新作が、前作に引き続き3DSで発売されました。発売元は任天堂。完全新作だけあって新要素は盛りだくさん! 特筆すべきは、よりスピーディーな展開を実現するため大幅に変更された基本ルールでしょう。, “ダイスが2個になって早く周回できるように”や“いつでも全体に領地コマンドが使えるようになり、ムダなターンが減少”、“領地のレベルアップコストが減額されて総魔力が上がりやすくなる”などなど。実際に遊ぶと、想像以上に展開がスピーディーになっていましたね。特に思考時間がないCOM戦では、1戦が非常に早く終わるようになっていました。, 個人的に素晴らしいと思ったのは、対戦相手の手札がいつでも確認できるようになったことですね。もう若くないので、自分以外の3人分の手札なんて覚えられないですから!, ブリードパーツを組み合わせて自分だけのカードを作れるブリードカードや、西村キヌさんがデザインしたキャラクターが大勢登場する膨大なクエストモードなど、基本ルールの変更以外にも見どころはたくさんありました。, 今なら、製品版にデータを引き継げる『カルドセプト リボルト スタートダッシュVer.』が無料で試せるので、『リボルト』をやったことがない方はぜひ一度試してみてください。, 【主な新カード】 ・マジックブースト(使用ターンは通常の半額で土地レベルアップできる。これを使ったのにダイスが悪くてレベルアップできなかった時の悲しさよ……) (C)1997-2008 Omiya Soft (C)1997 Omiya Soft (C)2006 OmiyaSoft (JAMSWORKS) (C)2006 NBGI ・ダンシングドール(領地能力ですべての護符価値を下げる人形。護符嫌いな人のおともだち)

・デス(確率で相手を即死させる巻物。さらに自分が破壊される可能性もある大博打アイテム) ・ターンオーバー(ST30以下のクリーチャーはSTが上がり、ST50以上のクリーチャーはSTが下がるスペル。使われると、マップ全体が概ね修羅の国に)

リボルトの世界観, クリーチャーカード 実績攻略 最近のタグ編集一覧  公式大会など, ネタバレストーリー雑談所

ドリームキャストでついに登場した完全新作の『カルドセプト セカンド』。発売元は引き続きメディアファクトリー。大学生になっていた自分は発売日に即購入し、450種類以上のカードをコンプリートすべくライバーンやレオを毎日倒してました。 デザイナーズノート [www.omiyasoft.com]   ニンテンドー3DS用テーマ「カルドセプト® リボルト セプター専用」の配信を開始しました。 ガイドブック情報を追加しました。 2016.6.22 映像ページに「カルドセプト リボルト Direct 第2弾 新能力編 2016.6.22」を追加しました。 2016.5.11 公式サイトオープン! 地地属性 風風属性, スペルカード 今作の特徴 ・ヨーウィ(配置した領地の通行料が、半額から2.5倍の間でランダムに決まるというバクチクリーチャー。スペクターとセットで使いたい) その他の問い合わせ, プレステもスイッチも軽めのゲームの移植けっこうしてる。カルドセプトとかちょうどいいと思うけど出てくれない。, 任天堂もせっかく大宮を拾ったんだからこづかい出してリボルトEX出したれよと思うんだけどね。古参は買うって, 確かに音沙汰なしだけど、今作で最後とも明言してないわけだし、影で次作の構想や他のハード向けに開発してるかもしれない。もし次回があるとするならば、どんな事を皆さんは望みますか?私は対人戦や熱帯よりも、オフラインで長く遊べる要素を取り入れて欲しいと思います。スピード化もいいけど、やりすぎると駆け引きが少なくなって特定のカードが氾濫するし、マイルドに調整してほしいです。, マイルドっつーか、侵略とかの派手さがなかった結果が3DSの走り環境だから、リボルトのパワー溢れる路線は続いて欲しいな。こないだ久々に3DSやったら普通に時間かかったし。, というか大宮の人間って結構な年齢なんじゃない?しかも少数精鋭でやってたから後継者みたいなのも居ないし。煽りとか無しでカルドセプトシリーズはリボルトで終わりという事を覚悟した方が良いかもしれない, 可能性はあるねー。ニンテンドーのサーバー介してやってるだろうし。ゲーム側で独自にサーバー用意してるなら違うかもしれないけど。, e shopでのVC、DLソフトやコンテンツがあるから完全にDSを切り捨ててswitchに移行は当面ないだろうけど、他ゲーも含めてこういったオンでの対戦環境はなくなっていくんじゃないかな。, たぶんそう、本体更新が出てて未DLだと熱帯に繋げなくなることがあるから任天堂サーバーを介してるはず。日本の3DSオンライン終了はまだ先の話だと思うけど, わざわざ3DS2台用意してハメてくる人、土日の昼間のライトにいるよな。その熱意やアッパレ, クワ使うとかもう少しくふうしてほしかった。二人?打ち切りで逃げられるので勝つにはジョイントワールドとか奇襲が必要。, むしろDS前の据え置き時代どうしてたのかが気になってる。ネットじゃない対戦で手札非公開ってどうやってたんだ?目をつぶるとか?, 常時見れないだけで手札は公開されてたよ。だから自分でカード確認したら各々マップモードにしたりして手札を隠したんだ。相手のカードもその見えてる短時間で絵柄から何となく記憶するんだけど、まぁその内「アイツ何持ってたっけ…?」という記憶との戦いも始まるという。